小野学園女子中学校
7/20

小野学園の教育小野学園の教育Ono Gakuen Girls' Junior High School Ono Gakuen Girls' Junior High School 小野学園のすべての教師がどんなことにこだわり授業を行っているのかがわかる冊子です。説明会などで配布していますので、ぜひご覧ください。大学受験を視野に置き、上級学年には普段から「客観的な文章の読み方」や「設問に対して適切な解答の仕方」を意識して指導するようにしています。さらに文章から他者の主張や心情を読みとることや、要約して情報をまとめることは、社会人になってからも必要となるスキルとして大切に考えています。しかし、数千年も前の古典に触れ、その時代に生きた日本人に共感し、想いを馳せてみるといった「感性」の部分も忘れず、国語本来の魅力を伝えられる授業に取り組んでいます。田中 幸司勉強のやり方だけでなく、国語の魅力も伝えたい[ 国語科教諭 ]中学の授業では教科書にとらわれず、「えっ!?」「おお~」っと思わず声が出てしまうような面白い実験を取り入れることで、生徒たちの理科への興味・関心を引き出せるような授業を目指しています。高校では化学を教えています。受験科目として選択する生徒が多いので、入試問題を中心に演習の時間を必ず取り入れたり、オリジナルプリントを作成し効率的な学習ができるように努めています。村上 亜矢子まず、理科への興味・関心を引き出すことから。[ 理科教諭 ]歴史は暗記科目という偏見をもっている生徒も多いため、できるだけ多くの写真やパネルを使ったり、教科書にはないエピソードやトリビアを絡めることで興味の幅が少しずつ広がっていくような授業を心がけています。肖像を見て「怖そうな人だな…」とか、「ピラミッドって大きいな」と感じてもらい、歴史は覚えることがたくさんあるけど面白い!と思ってもらえるよう、生徒の興味につながりそうな種を授業でたくさん蒔いていきたいと思います。千葉 ひかる視覚を駆使した授業で、歴史の面白さを伝える[ 社会科教諭 ]0707Ono Gakuen Girls' Junior High School 教師の多彩なこだわりが、生徒の可能性を引き出す。Teacher's Voice「わたしたちのこだわり」教師の熱意がこもった冊子

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る