小野学園女子中学校
11/20

11スクールライフ紹介たくさんの経験を活かせる学園生活を 小野学園は少人数制なので、さまざまな場面で一人一人に与えられる役割が多く、色々な経験ができると思います。行事も多く、体育祭や文化祭などではチームワーク力が培われました。高校2年生の冬と3年生の夏に参加した山中湖セミナーハウスでの勉強合宿は、朝から晩まで勉強で大変でしたが、休み時間にはみんなでバドミントンをしたり、温泉に行ったり、とても楽しく素敵な想い出となりました。 また、所属していたインターアクトクラブでは、年次大会の会長を務め、多くの人の前で話す機会をいただきました。今まで大勢の人の前で話すという機会がなく初めての大舞台となり、大変貴重な経験になりました。こうした経験を大学でも活かしていきたいと思っています。皆さんも小野学園でのたくさんの経験を大切にして、将来に活かして欲しいと思います。Reimi Uno2017.3卒星薬科大学 薬学部薬学科進学宇野 伶美 さん頑張りたいことを思いきりして欲しい 私は英語が得意ではなく苦手意識を持っていましたが、5年(高2)の時のオーストラリアへの修学旅行で、現地の方と交流し自分の意志が通じた時の嬉しさや、自分たちで計画し実行したグループ研修の達成感が小野学園での忘れられない思い出です。少人数クラスのため普段から役割分担して物事に取り組んだり、文化祭などの行事では一人一人に任される仕事があるので自然と、協力し合うことや責任感が身についたと思います。 進路については、自分のやりたいことが分からず先生方に親身に相談に乗っていただきました。その結果、視野を広げることもできました。 これから入学される皆さんの中には、やりたいことを見つけられずにいる人もいるかと思いますが、小野学園では部活動や行事が充実していて、頑張りたいことを見つけられる環境が整っています。ぜひ、充実した学園生活を送り、進みたい道を探してみてください。Ayaka Otsubo2018.3卒日本女子大学 理学部数物科学科進学大坪 彩花 さんOno Gakuen Girls' Junior High School 勉強以外でもたくさんのことを学べる学園 小野学園で一番想い出に残っていることは、仲のよい友だちと放課後リラックスしながらおしゃべりをしたり、最終下校時刻まで残って一緒に勉強をしたことです。毎日遅くまで学校で勉強したことは成績アップにもつながり、大きな自信となりました。 また小野学園は、先生と生徒の距離が近く、普段から雑談などができ相談しやすい先生方ばかりなので、勉強でわからないことを質問したり、進路や友人のことなど悩み事を相談することも多く、とても心強く感じていました。 たくさんある行事を友だちや先輩・後輩、先生方とやりとげることで色々な経験がでたこともいい思い出です。 クラブ活動では化学クラブの部長を務め、皆をまとめていくことの大変さも学べたと思います。私が理系の大学を選んだのも小野学園で化学のことをもっと学びたいと思ったことがきっかけです。これから小野学園で学んだことを糧に大学でも多くの経験をし、成長していきたいと思います。2017.3卒首都大学東京都市教養学部 都市教養学科進学堀川 佳奈女 さんKaname Horikawa~OGインタビュー ~卒業生の数だけストーリーがある

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る