日本大学第一中学校
18/24

17︱Nihon University Daiichi Junior High School英語を使う楽しさ、異文化との出会いを通じて、バランス良い国際感覚と広い視野を身につける。国際理解教育▪イングリッシュキャンプ▪スペリングコンテスト▪スピーチコンテスト▪オーストラリア語学研修5月初旬の英語漬けの日々がイングリッシュキャンプ。生徒たちは小グループに分かれて、ネイティブスピーカーの講師とともにゲームやロールプレイなどを通して「英語を使う」経験を重ねます。ジェスチャーなどを駆使して得られる「伝わる喜び」は自信につながります。学校での授業に戻ってからさらに意欲的に授業に取り組むようになります。英語の基礎学力の底上げに向けて、中学生、高校生共通で実施しています。スペリングコンテストは学期毎に計3回、スピーチコンテストは英会話の授業等を通してクラス代表を決め、多目的ホールで発表します。優秀者には、盾やメダルが授与されます。全員がそれぞれの目標に向かって、頑張っています。表彰式では、「次に舞台に立つのは自分だ!」と気合を入れなおす生徒もいます。モチベーションの向上にも役立っています。中2・中3の希望者を対象に、オーストラリアでの2週間の語学研修を行っています。現地の学校に通う生徒の家庭にホームステイをし、生きた英語に触れます。また英語学習以外にも、現地の施設を訪問する文化交流やスポーツ・音楽・ダンス・アートの講習などもあり、視野を広げる良いきっかけとなります。甲斐 卓磨さん森下 優利奈さんイングリッシュキャンプに参加した初日は、言いたいことがまったく通じず、落ち込んでしまいました。でも、難しいことを考えずに知っている言葉で伝えようと思い直し、チャレンジしたところ少しずつ伝わるようになりました。英語でのスピーチ発表は緊張しましたが、「自分の英語は伝わる。大丈夫。」と、自信をもって話すことができました。中2と中3の夏休みに2年連続で参加しました。リスニングをはじめ、全般的に英語力がアップしただけでなく、オーストラリアの文化に触れられたこともいい経験になりました。もともと好きだった英語がもっと好きになり、日本で外国の方に道を尋ねられても、堂々とコミュニケーションがとれるようになりました。英語が通じる楽しさを実感しました。英語の歌詞も自然と聴きとれるように。中学2・3年生希望者中学2年生全員中学1年生〜高校2年生 全員

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る