文京学院大学女子中学校
4/24

TRADITION文京学院の伝統教育新時代を生きる女性を育てる文京学院の教育環境。ワンランク上の学びが、明日の世界を力強く生きる誇りとなって、次の時代を創っていきます。「伝統」と「実績」、そして「先見性」が織りなす文京学院ならではの教育環境●自尊心を持ち、自らの目標を実現するために積極的に行動する生徒●多様性を楽しみ、他者に対して気配り豊かで礼儀正しくあれる生徒●探究・思考・議論によって鍛えられた内容を、日本語と英語によって発信する力のある生徒毎週金曜日の朝は「運針」から始まります。初めは誰もがまっすぐ縫うことに苦労しますが、1年が過ぎるころにはまっすぐ、細かな目で縫えるようになっていきます。運針を通して集中力も身につきます。秋の「運針競技会」ではその腕前を競い合います。「美しい文字は一生の宝物」。文京学院を卒業した多くの先輩たちが口にする言葉です。しかし、その道は簡単ではありません。1日1枚以上、1文字ずつ丁寧に書くことで文字が美しく書けるようになり、努力を積み重ねる大切さも実感できます。「継続は力なり」です。文京生は入口で一礼してから入ります。誰に教えられたわけでもなく、伝統の「食育」を通して身につけた習慣です。食器の並べ方も含めて、すべての所作が自然に身についてこそ国際人。次代を担う美しい女性たちを育てるランチタイムが待っています。運針ペン習字食育(給食)育成する生徒像Bunkyo Gakuin University Girls' Junior & Senior High School3

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る