文京学院大学女子中学校
13/24

中1探究の 扉を開く「疑問→仮説→検証」の科学的手法を用い、スポーツに関わるさまざまなテーマに取り組む。中2探究力を 創るテーマごとに分かれた「スポーツ・サイエンス・ラボⅠ」に所属し、グループ研究を通して探究の技法を学ぶ。中3探究を 形にする所属する「スポーツ・サイエンス・ラボⅠ」の指導を受けながら、個人研究や中学卒業研究の作成に取り組む。高1探究力を 磨く所属する「スポーツ・サイエンス・ラボⅡ」の指導を受けながら、クラス研究と個人(グループ)研究を実施する。高2探究力を 深めるスポーツを支える人たちの現場を学ぶ(企業研究のフィールドワーク)。継続して探究活動を希望する生徒を「スポーツ・サイエンス・ラボⅡ」でサポートしながら、校内・校外での研究発表を目指す。高3多様な 進路の実現コースの特徴である文理にわたる幅広い選択科目が、多様な学部・学科を目指すことを可能にする。前半後半スポーツを起点に人とつながる大好きなスポーツを通じて「高い専門知」と出会うStageStageIII校内に組織されたスポ学教育センターを中心に、1人ひとりの探究活動をサポートし、未来へつなぐキャリアを考えるきっかけを提供しながら「スポ学講座」を展開。キーワードは、身体・こころ・栄養学・スポーツの4つで、活動は校内だけにとどまらず、校外からも各分野のエキスパートを多数招き、スポーツマインドを持った人材育成に努めています。スポーツをテーマにした探究活動「スポーツ・サイエンス・ラボ」に取り組みながら、部活動などのスポーツ活動と学業との両立を目指します。文理を問わない多様な進路設定が可能になっています。スポーツと探究活動によってライフスキルを磨く文京学院ならではのスポーツ研究卒業生 MESSAGE順天堂大学 スポーツ健康科学部 スポーツ科学科昔から進学したい大学は、決まっていました。その大学に行くにはどうするべきか考えていた時に文京学院を知りました。他校にはないスポーツをテーマにした研究ができ、周りの仲間と切磋琢磨して成長できました。優しく親身になって接してくれる先生方をはじめ、困った時にはたくさんの人に助けてもらいました。そのおかげで、第一志望校に合格することができたのです。卒業生 MESSAGE早稲田大学 スポーツ科学部 スポーツ科学科部活動と勉強の両立を果たし文京学院では中高6年間バレーボール部に所属していました。日本一という目標があったのでバレー漬けの毎日を送っていましたが、文武両道という理念を忘れず勉強も手を抜きませんでした。大学を決める際に、勉強に対する不安も多くありました。しかし、中高時代に6年間成長し学んできたことが自信となり、今も多くの仲間に囲まれて楽しく過ごすことができています。School Guide 201912

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る