高輪中学校
9/36

在校生インタビューinterview在校生インタビューinterview 入学して1年が経った今、学校生活で一番楽しい時間は友だちと一緒に遊んだり勉強したりすることです。クラスには気の合う仲間がたくさんいて、定期テスト前には自然に集まって勉強会が始まります。もちろん、先生に質問をすることも少なくありません。僕は、中1の最初の定期テストでケアレスミスが多く、悔しい思いをしていたときに、勉強方法を聞きに行きました。すごく丁寧に具体的にアドバイスをしてくださり、次のテストでは結果が出ました。高輪の先生方は授業中でも放課後でも、話しかけやすい雰囲気をつくってくださるので、とても頼りになります。 大学への進学を希望しているので、中3からの選抜クラスに入ることが今の目標です。クラスメートと、先生方とともに学びながら、目標を達成したいと思っています。テスト前には自然に集まるクラスメートとの勉強会。頼りになる先生・先輩もいて、スクールライフが充実!中学2年生 西岡 昴輝(硬式テニス部)母と来た学校説明会での先輩の姿に憧れて、高輪が好きになる。自分が憧れた先輩の姿を目指して、人間的にも成長していきたい。[入学前]硬式テニス部に入部。部活の先輩たちは入学前のイメージ通りの温かさ。[入学後]就寝前に英単語を覚えたり、「短時間でも毎日勉強」を続けている。[現在][これからの目標] 中学受験の志望校探しに、何校も見て回った男子校の中で出会ったのが高輪でした。学校説明会での先輩方の雰囲気や、先生方と親しげに会話している様子に魅力を感じたのです。入学後は、先生に勉強の質問や相談をしているうちに、雑談もするようになりました。また、どの先生も廊下ですれ違ったときなどに声をかけてくださるので、打ち解けやすかったのだと思います。 現在は、国公立大学への進学を目指して勉強中。中1から続けている吹奏楽部の活動との両立を続けることも目標です。中学生の頃は、「空いている時間を見つけて」勉強に取り組んでいましたが、いよいよ大学受験が迫ってきたこの春からは、もう一段階気持ちを切り替えて「勉強する時間をつくる」ように心がけています。入学前に感じた温かな校風は、本当だったと実感中。勉強と部活動の両立を続けて、国公立大学への進学を目指します!高校2年生 戸谷 翔(吹奏楽部)4月のクラブ紹介での演奏を見て吹奏楽部に入部。先輩に楽器を優しく教えてもらう。大学受験に向けた勉強を本格化させる。自習時間を長くとり、電車の通学時間も有効活用。目標は国公立大学への進学。吹奏楽部も高3までは引退しない![中学1年]担任の先生の「勉強と部活の両立を目指そう」という言葉がきっかけで勉強にも力を入れ始める。[中学1年・冬][現在][これからの目標]2019 SCHOOL GUIDE 08TAKANAWAJUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る