高輪中学校
8/36

中高一貫教育|進学目標を見据えた6ヶ年一貫の継続的な教育を実践 中学3年生からは、前学年の成績から選抜クラスを2クラス(80名程度)設置します。選抜クラスでは理解や応用力を深めるために、問題演習を多く取り入れていますが、年間の進度は一般クラスと同じです。また、選抜クラスと一般クラスのクラス替えは毎年行われるため、日々の努力が大切になります。選抜クラス中学3年から選抜クラスを設置 中学校では、理解の若干遅れている生徒や小テスト・定期考査の成績不振者を対象に、指名補習を実施しています。中学・高校共に、実力養成を目的とした講習を放課後を中心に実施しています。また、夏期講習や冬期講習も希望制で行っていますが、中学生についてはほぼ全員が参加しています。補習や講習に費用はかかりません。補習・講習「与えられる学習」から「求める学習」へ 中学校では、漢字検定・英語検定・数学検定の3級全員合格を基本とし、準2級合格を目指します。また、英語ではグローバル化に対応して、中学3年でGTEC for STUDENTS(Basic)を、高校1・2年ではGTEC for STUDENTS(Advanced)を全員が受検します。また、高校3年では、受験する大学に合わせて必要な検定を受検するよう指導しています。資格検定受検を奨励各検定試験3級合格を基本に、準2級を目指す●英語検定2級(高校卒業程度)準2級(高校中級程度)3級※例年、90%以上が3級以上を取得しています5名2級(高校卒業程度)●漢字検定27名準2級(高校1・2年程度)181名3級●数学検定77名準2級(高校1年修了程度)1名2級(高校2年修了程度)151名3級資格取得状況(英検・漢検・数検) 今年度の高校1年生の、高輪中学校在学時の取得状況は以下の通りとなっています。137名83名4名07 TAKANAWA JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る