高輪中学校
11/36

●小学校の学習を基盤として、数式・関数・図形に関する基礎的知識の習得、理解力の育成に努める。●事象を数学的に探究しようとする態度・能力の育成に努め、自ら考え、解決する習慣の定着を図る。●本校の定める6ヶ年一貫教育課程に沿って、検定外教科書を用い、中学校3年間の課程を1・2年次で修了する。●3年次から高校の科目『数学Ⅰ・数学A』を中心に履修させ、先取り学習を推進する。●実用数学技能検定では、3年次までに準2級合格をめざす。●多様化した生徒の実態に応じて、「習熟度別授業」を実施し、基礎学力の充実と基本的な問題解決技能の習熟を図り、これらを効率的に活用する能力を伸ばす。●1年次では全員に『数学Ⅱ・数学B』を中心に履修させ、先取り学習を推進する。●2年次の理系では『数学Ⅲ』を中心に履修させ、先取り学習を推進する。●3年次の理系では大学入試問題演習を重点的に行い、大学進学を念頭に置いた学力の充実を図る。中学校高等学校 数学は文系・理系に関係なく、理論的に考え証明するという、実社会で役立つ能力を育む教科です。算数とは異なり、答えにたどり着く過程の方が重視されます。高校課程では習熟度別授業やコース分けが導入されていますので、問題を解ける喜びや数学の楽しさを味わえる環境が整っています。授業ではただ板書をノートに写すのではなく、自分で考えて正解を導く努力をして下さい。そうすれば大学生や社会人になったとき、数学を手段として抵抗なく用いることができるようになり、更には数学そのものの魅力に気づくはずです。数学科数学科主任 射手 基◎教科指導の重点教科書だけじゃない!多彩な校外学習② 校外学習の中でも、中学2年の秋には「職業体験」を行います。企業・工場・証券取引所・地方裁判所・テレビ局・航空会社などを訪問・体験することは、自分の将来を考えるきっかけになります。※体験先は、年度によって変わる場合があります。中学2年「職業体験学習」2019 SCHOOL GUIDE 10TAKANAWAJUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る