明治大学附属 明治高等学校・明治中学校
13/24

PRESIDENT'S MESSAGE 明治大学は1881年に明治法律学校として開校し、135年を超える伝統を誇っています。日本で最初の女性弁護士を輩出するなど、時代を切り拓く総合大学として、10学部16大学院研究科を展開しています。 また、入学志願者数は12年連続で10万人を超え、「生徒に人気がある大学」ランキングにおいて3年連続で1位となっています。他方、国際化の推進と研究力の向上にも注力しており、昨年には留学サポートとして「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」を新設し、欧米のトップスクールへの留学者に対する手厚い奨学金を用意しました。研究面では、2016年度に私立大学研究ブランディング事業に採択され、先端的な研究に精力的に取り組んでいます。日本を代表する私立大学として、我々に寄せられる期待と使命は大変大きなものがあります。 その明治大学が開校した唯一の直系付属校が明治高等学校・明治中学校です。創立以来100年を超える伝統の中で、明治大学が展開する多様性に富んだ環境を存分に享受しながら、真のグローバル人材の素養であるインテグリティー(誠実さ)を養っています。誠実さが心に宿る付属校生は、調布から広がる澄み渡る空が、まことに希望に溢れた世界の空につながっているのを実感できるはずです。 どうか皆さんの中にある豊かな想像力を共鳴させ、明治高等学校・明治中学校というキャンプから、この世界の未来を描いてください。明治大学付属明治高等学校・明治中学校、そして明治大学に皆さんを歓迎します。明治大学長土屋 恵一郎 GRADUATES' MESSAGE社会人卒業生からのメッセージ明治で学んだ自分らしさと 仲間とやり切る力 様々なことに挑戦した学校生活でした。私の個性を受け入れてくれる仲間と先生がいたから出来たことです。大学進学後も就職した今も挑戦の毎日ですが、少しくらい失敗してもプレゼンがめちゃくちゃでも、明治で学んだ自分らしさと仲間とやり切る力が、私を前へ進めてくれます。自分らしく懸命にやり切る仲間が周りにいた事、そして、今でもいてくれる事が私の一生の財産となっています。伝統を受け継ぎ進化する 明治に期待 明治での学校生活が自分の原点です。部活で精神力と体力を鍛え、先生に勧められた本ですっかり愛読家になり、高3の数学がとても面白くて工学部(当時)に進学しました。直系付属校だからできたことですし、個性豊かな先生・仲間たちのおかげです。校舎移転や共学化等、自ら変革しつつも明治の伝統を変わらず受け継ぐ母校。そこからどんな社会人が育つのかとても楽しみです。春山 愛美 さん株式会社オリエンタルランド運営本部長島 健児 さん全日本空輸株式会社(株式会社AIRDO技術本部 出向中)12MEIJI UNIVERSITY

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る